多汗症 漢方


漢方による体質改善で多汗症の症状を和らげよう!

多汗症には漢方の服用も有効だといわれています。

 

ですが勘違いしてはいけないことがあって、それは直接漢方自体が「汗を止める効果を持つ」わけではないということ。

 

もし飲むだけで多汗症が治るのであれば多汗症患者には全ての病院でそれを処方すれば済んでしまい、手術自体がすでに無くなっています。

 

ですので漢方の主目的は「体質改善で結果として多汗症が緩和される」というものです。

 

多汗症に有効な漢方としては以下の3つがあります。

ボウイオウギトウ 梅雨や夏などに汗の量が一気に増える人や肥満ぎみの人に効果がある。
ケイシカオウギトウ 管理人のように虚弱体質の人の発汗のバランスを整えてくれる。
サイコケイシカンキョウトウ 顔や手、脇など多汗症の人が1番気にする部位に有効。

 

管理人と同じく顔の多汗症に悩む人はサイコケイシカンキョウトウの服用がオススメです。

 

漢方は長い目と個人にあった処方が必要

上記のように漢方が多汗症に有効だというのはですが漢方は即効性がないため長い期間服用が必要なほか、個人の症状にあった処方をしないと効果がなかったりします。

 

ですが副作用の心配が無く体質改善による根本的な治療を安全に出来るので興味があるなら試してみる価値は十分にあります。

 

病院などでは保険診療が可能な場合もありますので手術などを考える前に一度調べてみてはどうでしょうか。

 

(多汗症の漢方を処方してくれる病院の検索にお使いください⇒東京大阪

手術要らずで出来る多汗症対策ならコレ!

あなたはジェルで多汗症を抑える方法と、飲んで汗を留める方法、どちらを選びますか?

 

モニター実感度91%越えの顔多汗症対策ジェルとは・・・

>>>詳細はコチラ<<<


 


飲むだけで汗を止めてくれる定番の薬

プロバンサイン

>>>詳細はコチラ<<<