多汗症 食事 改善


多汗症と食事にはとても大きな関係がある!!

多汗症に悩んでいる人で見落としがちなのが「食生活」。

 

実は食事と多汗症には大きな関係があります。

 

顔の多汗症に悩んでいた管理人も昔はただ目の前の汗を拭うのに必死でそんなことを気にかける余裕はありませんでした。

 

ですが自分の多汗症の原因を探る上でよくよく考えると不摂生な食事が多汗症に関係していることに気づけました。

 

私の場合典型的な男性気質で野菜は少なめで肉をよく食べていたのでそりゃあ汗をかきやすい体質に一役買っていたわけです。

 

(たんぱく質のとりすぎは発汗を促します)

 

ですのであなたも顔の多汗症に悩んでいるのならまずは自身の食生活について見つめなおしてみてはどうでしょうか。

食生活を変えて体質改善⇒多汗症の症状緩和

 

食生活というのは成人病や肥満など健康に関する大部分を担っているわけですからよくよく考えると多汗症に関しても影響があるのは当たり前の話ですよね。

 

ですので日々の意識や様々な多汗症対策と共にあなたの食事を見直すことで症状を大分緩和させることができるんです。

 

治療という側面で食事による体質改善を図るならとりあえず上記のように肉中心の食生活は避けたほうが良いです。

 

また揚げ物も汗腺に影響するそうなのでそれらもなるべくは控えたほうが良いですね。

 

ですが気をつけたいのはもしあなたが成長期(中高生)であるならたんぱく質は成長に必要な成分ですのであまり抑えすぎると身長が伸びないなど成長に影響してきます。

 

ですのであなたがそれぐらいの年齢なら過度な我慢は禁物ですよ。

 

(肥満である場合はある程度減らしたほうが良いですが)

 

多汗症の対策というのは大人になっても出来ますからその時期は学ぶと共にしっかりと運動して、食事をとって体の成長に尽力しましょう。

 

また例え大人であっても食事を我慢しすぎてストレスを溜めてしまうと「ストレス性多汗症」といってまたそれが多汗症の原因に。

 

肉類を減らすのは無理のない範囲、つまり肥満の原因になるくらい摂り過ぎないようにしておけばOKだと思います。

 

他にもまだまだ自宅で出来る多汗症対策はたくさんありますがとりあえずこちらでは食事による体質改善についてご紹介しました。

手術要らずで出来る多汗症対策ならコレ!

あなたはジェルで多汗症を抑える方法と、飲んで汗を留める方法、どちらを選びますか?

 

モニター実感度91%越えの顔多汗症対策ジェルとは・・・

>>>詳細はコチラ<<<


 


飲むだけで汗を止めてくれる定番の薬

プロバンサイン

>>>詳細はコチラ<<<